住まいのリフォーム・建築・企画・設計・施工は有限会社エターナルホーム|神奈川県川崎市麻生区百合ヶ丘2-17-26|044-959-2970

ドローン調査

  • HOME »
  • ドローン調査

ドローン外壁調査

ドローン外壁調査

ドローンで外壁点検?

amazonなど配達サービスでの利用を検討されていることで注目を集めたドローンですが、それがまた新たな活用法を見出されています。
2016年6月1日、ERIソリューションとスカイロボットがドローンを使った外壁点検システムを実用化しました。
小回りの利く小型航空機であるドローンを使用することで、これまで建物調査が抱えていた様々な問題が解消されることが期待されています。

最先端の住宅調査が持つ「メリット」3

赤外線で細かい損傷雨漏りも見逃さない!

赤外線で細かい損傷雨漏りも見逃さない!

ドローンには高解像度のカメラが搭載されており建物の劣化やミリ単位の細かなヒビ割れ(クラック)も見逃しません。
更に赤外線サーモグラフィカメラを使えば、温度変化から雨漏りや塗装の浮きなどを判別することが可能です。
本来雨漏りは侵入経路を見つけることが難しい厄介な住宅トラブルですが、ドローンなら原因を食い止めることができます!

万が一の保険認定率がアップ!

万が一の保険認定率がアップ!

建物の損害が自然災害によって受けたものだと認められれば火災保険で保険金が支払われる可能性があります。
実はここでもドローンが活躍するのです。
保険申請には被害箇所の写真や調査書を提出する必要があり、ドローンによる精密な調査は被災状況を伝えるのに大きく役に立ちます。
調査結果は支払われる保険金額を左右する重要なステップなので調査書の精度は非常に重要です。
ドローンを使用した損害調査はすでに三井住友海上、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動などの大手保険会社が導入しています。

足場削減でコスト大幅減!

足場代の削減でコスト大幅減!

マンションの外壁点検をする際は足場やゴンドラを組まなければいけませんが、ドローン調査では必要ありません。
足場代は意外と高額なもので、建物の構造にもよりますが数十万円かかることもあります。
その費用が削減できるのであればとてもお得だと思いませんか?
また、マンションやビルの赤外線調査は立地の関係で隣のビルから撮影しなければいけないケースもありましたが、ドローンを使えば問題はありません。

ドローン導入で何が変わるの?

ドローン導入で何が変わるの?

「ドローンを使用した外壁点検」と聞いてもはじめはピンと来ない方が多いのではないでしょうか。
外壁に限らず、建物の点検は耐久性や資産価値を維持するために重要なものです。
大掛かりになりがちな建物調査には様々なハードルや壁がありましたが、ドローン調査はそれらの問題を解消する新しい調査方法になります。

ドローンを利用した調査を承ります!

大切なお住まいの損害をくまなく調べ上げ、出来るだけ修理費用を抑えてお客様の負担を軽減した工事をご提案します。
建物の損害を出来るだけ安く修理したい方、精密な調査をした上での工事をご希望の方は是非ご相談ください。

ツインカメラで通常の4K映像と温度の差分を同時撮影!ツインカメラで通常の4K映像と温度の差分を同時撮影!

PAGETOP
Copyright © Eternal Home Corp. All Rights Reserved.